AV男優のAV撮影現場絶対内緒の裏話|レンタル彼氏出張ホスト

AV精神科医役自己紹介地味な日常と過去の話し
この記事は約3分で読めます。
Twitter毎日更新中

Twitterへ飛ぶリンク

かなり以前の日記を掘り起こしてみました

外付けハードディスクの整理をしていたところ、30代の頃に書いた日記がいろいろ出てきたのでこちらで紹介していこうかなと思っています。写真は撮ってなかったり、今のホームページの状態では使えない物もあるので他から持ってきたものもありますのでご了承ください。

2003/7/1 撮影日記

かなり滞ってしまいました。楽しみにしてくれている皆さん、ごめんなさいです。
本格稼動の4月からまる3ヶ月が経ちました。最近では稼働日数が大幅に向上して、やっと人間らしい生活ができるようになりました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

さて、今日も撮影の話題。日曜日に都内のスタジオでAVの撮影があり、男優としていってきました。実はこの撮影、予算がなくて1万円でお願い・・・とのことでした。自分の今の状況を考えると「1万円」であの労働はないだろう・・・と断る話なのですが、最近ひとりごとのネタにつまっていることを思うと行っといた方がいいかなぁ・・・ということで、このためだけに行ってきました。
お内容は、変態サラリーマンに拉致監禁された女子高生のおはなし。ある日突然可愛い女子高生が変態サラリーマン(お友達のAちゃん)によって連れ去られてしまう。少女は秘密のアジトで日々性的暴力を受けるが、やがて警察によって解放される。そして少女は母親の薦めで、精神科のカウンセリングを受けることになった。訪れた精神科で医師に拉致されていた状況を克明に話すのだが、男に洗脳されてしまっていた少女は拉致生活を恋しがり医師と関係を持ってしまうと言うもの。GENの役は精神科のお医者さんでした。
8時から撮影はスタートしていましたが、GENは撮影の順番上後撮りだったので1時にスタジオ入り、ちょっと高級な一戸建て住宅でした。すぐに撮影のはずだったので青い稲妻を飲んで準備万端いつでもこい!と待っていれば、いつまで経っても出番がこない。そのうち薬が切れてきて再度追加。昼飯を挟んでそろそろかと思っても全然お声が掛からない。結局4時間待って撮影がやっとスタートしました。
最初にドラマ部分の撮影。お相手は21歳のセーラー服が良く似合うロリ系の可愛い女優さん。台詞自体は大まかなことしか書いてないんで適当にアドリブで常識的会話になるようにつなげ、無難に終了。次に絡みに入ります。欲情した少女に迫られ、戸惑いながらも応じてしまう医師の演技をしながらソファーでHしました。ソファーは前回もそうでしたが柔らかいので沈んでしまいなかなかクンニしづらいんです。何とかこなしてティンコも起っていざ挿入となったら・・・ゴムがないじゃん!用意しとけよ!いざ、入れようとしたら段取りがえ、通しでといっておきながら途中でカット入れるし・・・すっかりテンション落ちちゃってまたもや再起不能状態に・・・その上こっちにプレッシャーを書けることを連発して言う始末・・・スタッフも同情的になるくらい嫌味を言われちゃいました。押してる原因はおいらじゃないだろー!いいかげんにしやがれ!その上さらに2時間待たされ撮影スタート。やれる状況じゃなかったので擬似ハメ、オナニー発射で適当に濁しました。最悪・・・もう二度とあの監督と絡むことはないでしょう。
当分AVは出ません。トラウマになってるかも・・・

こんな感じです・・・

何と言ったらいいか…なんだか元気ですよね。
こんな感じで過去を色々掘り起こしてみたいと思います。

その他過去の日記に関する記事はこちら

 

システム料金やお利用方法はこちら
レンタル彼氏出張ホストアロマエステのお申し込みお問い合わせ
フロントページはこちら

出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏おもちゃのGEN

ブログ記事カテゴリー検索
自己紹介地味な日常と過去の話し
スポンサーリンク
GENをフォローする
【東京発】レンタル彼氏出張ホストアロマエステおもちゃのGEN全国出張
タイトルとURLをコピーしました