女性性の解放と修復|女性向け風俗の役割

女性性の解放と修復女性向け風俗の役割コラムと考察とよもやま話
この記事は約11分で読めます。
Twitter毎日更新中

Twitterへ飛ぶリンク

女性性と女性を取り巻く環境

現代社会は女性にとって苦難の時代です。
女性が本来持っている女性性を犠牲にして男性のように振舞わなければならないことが多々起こっています。
女性が自分の性を失っていくということは、そこに大きなストレスが生じるという事です。
そんな女性の性にレンタル彼氏出張ホストという女性向け風俗として向き合ってきた筆者が思う事を書いていきたいと思います。

女性性とは

女性性は女らしさだけではない

女性性・男性性は哲学的な考え方で、よく女らしさ・男らしさと捉えられます。
しかし、それぞれの「らしさ」は時代背景や社会構造によって変わってきます。
そこにスピリチュアルな話も乗っかってくると訳の分からないごちゃごちゃしたものになってしまいます。
なので、ここでは哲学ではなく生物学的にシンプルに表現しています。
前置きとして、女性性も男性性も男女共に共有する物です。その中で性の違いによって特に顕著に表れる性質を女性性・男性性と分けていきます。
男女共に差がないものは「人間性」としてここでは省きます。

女性性

  • 受動的
  • ディフェンシブ
  • より優秀な遺伝子を選択し残す
  • 子を守り育てる
  • 直接関わる集団の中での関係性を重視
  • 連帯・共感を重視
  • 直観的・情動的

男性性

  • 能動的
  • オフェンシブ
  • 自分の遺伝子をより多く残す
  • 群れを守り養う
  • 社会の中での立ち位置を重視
  • 優位性・独自性を重視
  • 理論的

本質的な違いはもっとありますが、ほとんどは繁殖の役割の違いから派生したものです。

女性が置かれた社会現実

男性社会で疲弊する女性

男女平等が当たり前になった現代社会。女性も男性と同じような働き方が求められています。
男女が平等でなければならないということは絶対的な真理なのですが、現実には男性が男性向けに構築した社会システムの中で女性が男性の様に働くことを強要され性差は全く考えられていません。
そもそも男女平等という考え自体が歴史が浅い為、急ごしらえで男風呂を解放し女性に入って君もくつろげと言っているようなものなのです。
ここで犠牲になってくるのが女性性。女性が本来持っている女性としての性は男性性を上積みされることでどんどん消耗し徐々に消失していきます。
女性が本来の性を失えば男性化が起こります。考え方や衝動、行動といった心理的な部分が変わってきます。
しかし、肉体的はそれを受け入れません。肉体は生まれた性が全てですから。
そして女性としての肉体と男性化しつつある精神とがせめぎ合いアンバランスな状態に陥ります。いわゆる「無理をしてストレスを溜め込む」状態になり、様々な精神的・肉体的トラブルに見舞われることとなります。
また、女性が女性社会で経験するストレスは自分の中にある性質なので理解できる分、解消する手段も見つけやすかったりします。
しかし女性が男性社会で得るストレスは女性性として受け入れし難い分、男性の何倍もの強い衝撃となってしまうのです。

女性性の解放と修復

女性性の崩壊は男性社会で男性のように振舞う事から始まる

女性は男性に比べ代替能力が高いと言われています。美容院やエステ・ネイル等自分を飾る事や食事、友人との会話等で上手にストレスの発散ができているようです。
一方、うつ病の発症率は厚生労働省の資料によると、女性は男性の1.7倍もの高い数値を示しています。
ストレスの発散が上手なはずの女性の方がうつ病の発症率が高いというと一見矛盾している様に見えますよね。
しかしこれは男性より女性の方が、圧倒的に掛るストレス量が圧倒的に多い事を示しているのです。
うつ病の原因には社会的ストレス以外に、月経や妊娠、出産、更年期といった肉体的女性性の乱れも関わってくるのです。
社会的にも男性以上のストレスを感じ肉体からも大きな負荷がかかる女性は、いかに代替行為で上手にストレスを発散していてもそれでは全く足りない位追いつめられているのが現状です。
この先女性が社会から求められることはどんどん増えていく事でしょう。減る要素は見受けられません。
そうなるとこの強烈なストレスをどう解消していくかという事が、女性が幸福感を持って人生を生きる大きなカギになってくるという事がお解り頂けるかと思います。

女性性に無理をさせないことが最もストレスが掛からない

軽トラに過積載をしてレースをすればすぐに壊れる女性性も同じ

軽トラックに過積載をしてサーキットで競走させれば直ぐに壊れてしまう事は容易に想像が出来るかと思います。
軽トラックは軽い荷物を積んでゆっくり走行するようにできているので、その様に使えば十分に長く活躍するものなのです。
つまり当たり前ですが、女性が女性としてあるべき状態、女性性に無理をさせない環境の中にいられれば精神的、肉体的に安定するのです。
女性性が安定した状態を仮に0として、プラスに持っていく要素を考えてみましょう。
軽トラックならこまめな点検整備と日々作業後に綺麗に泥を落としてもらう事がパフォーマンスを高く長く発揮する基になるでしょう。
女性性にとっては、男性に守られ理解され女性として求められる事が幸福感充実感としてプラスの要素として大きな位置を占めてきます。

女性性をシンプルかつ迅速に目覚めさせるには

過積載でレースを強いられるような代替行為では解消できないような過大なストレスを抱えた女性の、押し潰され傷ついた女性性をもう一度目覚めさせる手段はセックスしかありません。女性性を目覚めさせるには迅速かつシンプルにセックスしかない女性性の根源は優秀な遺伝子を持った男性を選び、受け入れ、子供を授かり、守られる事から派生していますから、セックスによりその根幹を満足させることが何よりも大切です。
生命の根幹である三大欲求を満たすことは、最もシンプルかつ迅速にストレスを解消することができます。
しかし高ストレスの中では、睡眠は阻害されることが多々あります。食欲で補おうとしてドカ食いすれば体に支障をきたします。
この中で唯一セックスだけはどれだけしても問題は起こりません。
女性性にアプローチできるのも性欲だけです。
ただ問題は相手になる異性が必要という事。ここが実現の高い壁なのです。
更にそのセックスの相手は誰でもいいわけではありません。
先ず優秀な遺伝子を持った相手であること。言い直せば、尊敬や好感が持てる男性を選ぶ必要があります。
そして守られる事。即ち、自分に危害を加えず理解して受け入れてくれる男性でないとなりません。

身近な男性では女性性は満たせない

夫や彼氏は女性性を回復させるのには向かない

本来であれば彼氏や夫といった身近な男性がその役割を担わなければならないし、そう信じてお付き合いや結婚をしたハズです。
しかし現実にはどうでしょう?本来女性に幸福感を与える立場の彼氏や夫がストレスの要因だったりしませんか?
勿論、そうでないカップルも沢山いると思います。
しかしそもそもパートナーに恵まれていれば、女性性が満たされている分ストレス過多にはなりません。
多少パートナーからのストレスがあったとしても、それを上回る幸福感や充実感が与えられていれば痘痕も笑窪に感じられるはずです。
大切な人であればある程、お互いが相手の立場や考えを理解し合うことが大切です。
なんて事はわかっていてもできないのが現実。近付く時はお互いを理解しようと努めますが、いざ自分のものになると我儘になり自分を理解させることに一生懸命になってしまうものです。そうなるとお互いの違いが強く鮮明になり苛立ちストレスとなるのです。
つまり身近な男性はストレスの要因にはなっても幸福感や充実感を与えてくれる相手にはなり難いということがお解り頂けるかと思います。
また、女性は特にセックス中は普段モードとは違う自分になりますよね。日常の影響が強すぎると相手に非日常の自分を見られるのが照れ臭かったり嫌悪感が生まれ避けるようになってしまいます。
こうなると女性性の解放は程遠いものとなってしまいます。

女性性を解放し修復するにはどんな相手がふさわしいか

端的に言えば生活の絡みも仕事の絡みもない信頼でき好意を持てる男性です。
女性性を解放したり修復するには、当たり前ですがストレスを感じない相手である事が絶対条件です。
そして日常の自分を知らない相手。これは相手云々ではなく照れることなく自分を見せる為なのです。いろいろ気にしていたら返ってストレスになりますからね。
更に雌の本能を刺激する雄としての優位性を持つ男性。
自分好みの容姿でもいいし強い肉体でもいい。社会的地位などのステイタスでもいい。性格や知識なども優位性になります。優位性は信頼と安心の足掛かりになります。これは本当にそうなのかという話ではではなく、雌本来の本能の部分で求める所なので現実的には嘘でもいいのです。
ざっと女性に掛かるストレスを排除してプラスの面だけ考えるとこの様な男性像に行きつきます。

女性性を刺激するには雌の本能が求める男を探せ

セフレを作れば良い?

セフレを作れば良いのかと思う方もいらっしゃるかと思います。
ぶっちゃけセフレも悪くないと思います。
セックスは最もシンプルかつ迅速に女性性を目覚めさせる行為だからです。
ただ、現実的には仕事の絡みも生活の絡みもない中から信頼でき好意を持てる男性を見付けることは大変困難なことです。
SNSで探すことも一つの手かもしれませんが、相手の情報や目的がどこまで真実か解らないので信頼性は基より安全性に疑問が生じます。
また自由な立場通しで付き合いが深まれば、また相手がストレスの要因になってしまうだけでなく現状の環境も壊してしまいます。そうなっては本末転倒です。
それじゃどうしようもないと思われるかもしれませんが、一つだけ方法があります。
それが女性向け風俗の活用です。

女性向け風俗がふさわしい訳

それこそ極端だよ!怪しい!と思われる方は多いと思います。
もちろん怪しく危険な連中が少なくないことも事実です。
しかし、自由な個人と大きく違う点がいくつかあります。それが、情報の量と質・管理者と規則・役割の存在です。

情報の量と質

SNSと違い対象男性の情報量が多いのが女性向け風俗の特徴です。選ばれる側なので必然的に情報量が多い方が有利になります。また、情報の質も責任がある分、全くの嘘ばかりが並べられていることはないでしょう。

管理者と規則の存在

とは言っても女性を目の前にすれば暴走するのが男の常。ましてやお酒を飲めば・・・せっかく会っても期待と真逆な結果になってしまうなんてことも充分に考えられます。
その点、女性向け風俗には管理者と規則があります。これが対象男性の無謀な行動を抑止し、女性に安心安全を担保する保険になっているのです。

※1 100%の安全が担保されているわけではありません。どんな業界も一緒ですが、悪い奴らは必ずいます。
※2 筆者である私は個人営業で女性向け風俗を営んでいるので、管理者はいません。その分実績と情報でご納得いただけるよう日々努力しております。
役割の存在

女性向け風俗は当然のことながら対価が発生します。この対価は「女性が望みを叶える努力をする約束」に対して支払われるものです。
当然アポイントに至るという事は、当該男性は何が出来るかということを提示しているか、打ち合わせがされているかのどちらかだと思うので、結果は別にしても女性の望みをかなえるために努力してくれるものと思います。
また、その役割があるために女性に対して一生懸命に接することができるんだと思います。

※ 私は個人営業ですのでぶっやけ他がどうしているのか詳しくは知りません。ザックリとした常識的な所で書いています。

女性向け風俗は全てが良い訳ではない

前記のように悪い奴らは何処にでもいますし、悪くなくてもいい加減な奴らも少なくありません。充分情報を充分吟味して、安全を担保した上で利用するようにして下さい。
また女性向け風俗全てが性的サービスに対応しているわけではありません。その辺も誤解が無いようによろしくお願いします。また女性向け風俗=セックスではないこともご理解願います。
詳しくは以下の記事を参考にして下さいね。

出張ホスト・レンタル彼氏・エステ店に潜む危険性|女性向け風俗のリスク
出張ホスト・レンタル彼氏・彼氏代行って怖いと思っていませんか?それはあながち間違ってはいないんです。最近は男性セラピストのトラブルも増えています。1対1での男性との付き合いには当然知らないと危険なことが沢山あります。出張ホスト・レンタル彼氏・彼氏代行選びで失敗しないために読んでください。
出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏興味はあるけど怖い|利用するには壁が
出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏に興味はあっても利用するとなるとなかなか高い壁がありますよね。女性向け風俗は男性の物より敷居が高いようです。罪悪感や不安感はなかなか拭えるものではありません。神様の存在だって…そんな方にぜひ読んでいただきたい考えを書いてみました。少しでも役に立ちたいので勇気を下さい。
レンタル彼氏出張ホスト彼氏代行なんてやってる奴はヤバいから嫌いなのだ
レンタル彼氏出張ホスト彼氏代行という一見ヤバそうな職に自ら身を置きながらもその手の輩が嫌いという毒吐きコラム。個人で17年間やってきたのには意味が有った。仲間を作らない、群れない理由がここに隠されている。見れば納得、ついでにAV業界の人間も批判している。
レンタル彼氏・出張ホスト・彼氏代行の失敗しない選び方
出張ホスト・レンタル彼氏・彼氏代行には定義がありません。勝手な概念や定義を捨てて自分に合った相手に巡り合うための選ぶコツを現役出張ホスト・レンタル彼氏・彼氏代行が伝授します。貴女ががっかりしないでより良い相手に巡り合えるようお役に立てれば幸いです。

最後に筆者ベテランレンタル彼氏出張ホストから一言

女性向け風俗という選択肢

少々強引で多少偏った意見かもしれませんが、18年の実績と多くの女性の悩みにに接してきた中で感じたことを生命の根幹と照らし合わせ理論的にまとめてみました。
世の中きれいごとばかりで飾られ、ちょっと外れたことには偏見の目を向け総攻撃をかけるといった風潮があります。
特に女性の性は未だにタブーですし、女性向け風俗なんてとんでもない悪といった価値観です。
しかし正義を振りかざして世の中の価値を扇動している人たちも、自身の内側を見れば不条理な感情と欲求で一杯になっているはずです。
人が人らしく生きられない現代の中で、どう自分の気持ちをコントロールし、どう他人と向き合っていくかは難しい問題です。
でも私は難しいことこそシンプルに、根幹を知る事で上手くいくことがあると思っています。
女性が気兼ねなく自分の性と向き合える場を提供する傍ら、抱えている多くの問題に一緒に向き合う事で、事の根幹から枝葉まで解決できればとの思いと共に生きています。
今きれいごとで出来た社会システムの中には、女性が本当の自分をさらけ出せる場は存在しません。
唯一あるのは女性向け風俗だけです。その中でも男性が儲けるためのものではなく、女性が本当に幸福感を得るための女性向け風俗が増えてくれればと願っているのですが、それもなかなか難しいのが現状です。
せめて自分だけは女性の本当の味方でいられるようもう少し頑張っていこうと思っています。
良かったらご検討よろしくお願いします。

ありがとうございました。

システム料金やお利用方法はこちら
レンタル彼氏出張ホストアロマエステのお申し込みお問い合わせ
フロントページはこちら

出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏おもちゃのGEN

ブログ記事カテゴリー検索
コラムと考察とよもやま話
スポンサーリンク
史上最大の作戦沖縄九州縦断ツアー800
GENをフォローする
【東京発】レンタル彼氏出張ホストアロマエステおもちゃのGEN全国出張
タイトルとURLをコピーしました