30代女性の性セックスの悩みにレンタル彼氏出張ホストが応えます

30代女性の性セックスの悩みの傾向誰にも言えない女性の悩み
この記事は約6分で読めます。
Twitter毎日更新中

Twitterへ飛ぶリンク

いろいろ忙しい30代女性

こんにちは、レンタル彼氏出張ホストおもちゃのGENです。
ここでは私の元に訪れて頂いた性の悩みを抱えた30代女性の話しを基に、その悩みと女性の30代と言うものを考えてみたいと思います。
30代女性は、社会的には部下が付き責任ある地位を与えられ責任が多くなることでストレスが溜まりやすい環境下に置かれます。
生活的には、結婚・出産・育児・家事といった今までになかった変化と経験をする年代です。
そして性的には、卵子の活性が最も高くなるのが30歳でホルモン的にも安定し、一番充実するのが30代です。
また経験値も20代よりも高く、子供っぽさも消え、成熟した大人の女の雰囲気が出てくるのもこの年代の特徴かもしれません。
しかし、社会のストレスの増加や生活への対応に翻弄されて殆どの女性が性的充実期を実感できていないのが現状です。
また変化が少なければ、それはそれで焦りやストレスを感じるのも30代女性の特徴です。
その辺を詳しく見ていきましょう。

30代女性の特徴

また周囲に結婚や出産の話が増えてきたり女性としての時間が見えてきたりで否応なく意識させられるようです。
不満に思う女性
他に多いのはパートナーについての悩み。年齢差だったりマンネリだったり行為そのものに対する不満も少なくありません。
女性と男性では性の成熟期に差があります。
女性は30歳で女性機能のピークを迎えますが男性は19歳です。ここから緩やかに右肩下がりに落ちていくのですが、双極のズレはこの時点で約10年になります。
そこに年齢差が加わればさらにこの差は当然広がります。
そう言ったことから、夫婦関係で不満が出始めるのもこの年代の特徴かもしれません。
女性の30代は体臭から放たれるフェロモンの量も最大値になります。男性に特にモテるようになるのはこのためです。
同時に雌としての本能も大きく開花します。雌はより優秀な雄の遺伝子を選別し残すことが使命です。現代的に言えば、容姿が優れスポーツが出来て仕事が出来る男性です。
30代女性は不倫に走るここで陥りやすいのが「不倫」です。
どうしても男性が寄ってきやすい上に、未婚であれば魅力的な男性は結婚をしてしまっています。既婚でも夫の性的な衰えや家庭の不満が溜まる時期です。
モテる30代女性の恋愛は往々にして「不倫」関係に発展してしまうことが少なくありません。

30代で処女(バージン)は意外と多い?

月刊女性誌MOREから取材女性の初体験の年齢分布は私も紹介された女性ファッション誌「MORE」の調査によると、15歳以下は11.5%・16~18歳で34.5%・17歳~22歳で37%となっています。

つまり22歳の段階で83%の女性が初体験を済ませている計算になります。
31際以上ではわずか0.2%という統計になっています。
この様な数字を見ると経験が無いこと事態に不安を覚える方がいても不思議はありません。
でも実際はどうでしょう?
このデータはMOREというファッション誌の読者から抽出したデータです。
少々というかかなり偏りがあると思います。処女が群がるモテモテ男
30代で処女(バージン)の方は皆さんが思うより多いハズなんです。
男女比が同じくらいで、処女を何人も相手をしてきているモテモテ男子というのも聞いたことがありません。
男には風俗があっても実際30代で童貞なんてその辺にゴロゴロしています。
その点女性は受け身で、男性のような風俗は中々一般的ではない分処女の数はこの統計よりかなり多いのではないかと推測できます。
なので気にすることはないと思いますが、これから出会う男性が年相応の付き合いを求めていた場合はちょっと困ることが起こるかもしれません。
もし心に障壁があり一歩が踏み出せないといった方は、早めにご相談ください。
処女バージン|20代30代40代50代の悩み相談と解決|レンタル彼氏出張ホスト彼氏代行
処女(バージン)はおかしなことなんでしょうか?いい加減な統計に振り回されてはいませんか?人それぞれなんですからあまり気にしなくてよいのでは?でも人には言えない最たる悩みが処女(バージン)の問題。レンタル彼氏出張ホスト藤原幻がそんな貴女の悩みに応えます。
男性恐怖症・性的暴力・PTSD|レンタル彼氏出張ホストが女性の性の悩みに応えます
幼児期の性的虐待やレイプ等で負った心の傷がトラウマになり大人になっても非常に苦しい思いをされている女性は皆さんが思う以上に本当に多いです。幼児期や思春期に受けた性的暴力がトラウマになり、何十年も苦しい生活を強いられます。レンタル彼氏出張ホスト藤原幻はそんな女性の力になります。

夫婦間のセックスレス

男は物理的視覚的に興奮する男女の違いで女性は気持ちを確かめる手段としてセックスをし男性は物理的欲求が高まると射精をする目的でセックスをするといった違いがあります。
女は心でセックスする女性は相手に対する感情の変化で求める気持ちに強弱が付きますが、男性は精子の生産状況や視覚的刺激で欲求に強弱が付きます。
この年代で特に多いのは出産に伴う女性の肉体的精神的の変化がセックスレスを生む要因になったりします。
妊娠をするとセックスの行為にある程度の制限ができてしまいます。
また女性は脳に変化が表れいわゆる「母親脳」に変わっていきます。
胎児に影響があるかもしれない性行為に消極的になりますし、出産してからも育児で脳内はいっぱいで自身の性欲も夫の性欲にも気が付きもしません。気がついても嫌悪感を感じてしまう事すらあります。
妊娠で見た目だけでなく脳も変わる女性また男性も妊娠や出産で変わっていく妻の容姿に性欲を感じなくなるという状態になることも少なくはありません。
育児脳の妻と、見た目で興味を失う夫がそろえば「セックスレス」や「不倫」といった現象が起きるのは必須なのかもしれません。
しかし夫婦関係はセックスだけで決まるものであ有りません。
お互いが理解しあい、相手の気持ちを慮って行動できれば関係は今以上に深まるでしょうし、セックスも充実したものになるでしょう。
セックスは最高のコミュニケーションですから、普段から良い関係が築けていれば自ずとついてくるものです。

性セックスを楽しめる30代

ハプニングバー私の経験ですが、SW(スワッピング)やハプニングバー、乱交パーティーに参加される女性は圧倒的に30代です。

20代は興味と憧れでしていたセックスが、経験値や女性として成熟した状態がセックスに対して客観的に見ることができるようになるからでしょう。

行為自体もそうですが、シチュエーションや相手が自分に何をもたらしてそれが自分にとってどう影響するのか充分に考えられるのでいろいろなプレーもアクティブに楽しめるのでしょう。

輝ける30代の為に

男の性はあまり大きな変化がなく徐々に衰えていくだけですが、女の性にはいろいろな変化のタイミングがあります。

トラウマを解消する決心をした女性そんな女性として性的に最も楽しめる年代なので、そこを阻む環境やストレス、トラウマといったものが有れば早めに取り除くことをお勧めします。

簡単なことではありませんが、これからの女性として生きる時間にこの瞬間は帰ってきません。

私はこの時期に性を謳歌できなかった多くの40代50代の女性の話しを聞いています。

30代は女性として一番楽しい時期かもしれません。

忙しいのですが、それ以上に楽しいことも多いので早めに試練があれば立ち向かってください。一人でどうにもできなければ周囲に相談してください。周囲に相談できないようなことは私に相談してください。

そして30代を目一杯楽しんでください。

最後にレンタル彼氏出張ホストおもちゃのGENから一言

出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏おもちゃのGENは、貴女が未来に翔く勇気と幸せを掴むためのお手伝いをちょっとだけさせて頂きます。微笑む女性
独りではどうしようもない事でも異性と二人なら乗り越えられる事もあるでしょう。

もし何かお役に立てることがありましたら下のバナーをクリックしてお問い合わせ下さい。
貴女のあと一歩の勇気をお待ちしてます。
タイトルとURLをコピーしました