風俗嬢向けSNS活用術【Twitter・写メ日記・ブログで差をつけよう】

SNSの活用で勝ち組風俗嬢へ出張ホスト・彼氏代行・レンタル彼氏の話
この記事は約11分で読めます。
Twitter毎日更新中

Twitterへ飛ぶリンク

長引くコロナ禍は風俗業界に大きなダメージ

※後半にエロ画像あり。人前での閲覧に気を付けて下さい。

コロナ禍は風俗業界にも厳しい影を落としていますが、風俗嬢の皆さんは大丈夫でしょうか?
風俗業は必ずしも生活に必要なものではないため、最も景気に左右されやすい業種です。
そこに、ただでさえ寂しい閑散期が加われば、目も当てられない状態だという方も少なくないと思います。
コロナ禍は長期化がほぼ確定している状況です。日を追うごとに間違いなく風俗業界は冷え込んで厳しくなっていくでしょう。
しかし、片一方で出勤すれば連日満了という嬢も珍しくはありません。
この差はどこから来るのでしょうか。
容姿も否定できない要素一つではあります。
でも私の知る限りですが、人気嬢は接客の仕方、SNSの使い方がとても上手な気がします。
あくまでも風俗業は「選ばれるのを待つ仕事」なので待つことはある程度仕方がないのかもしれません。
だからと言って待機時間にゲームをしたり音楽を聴いたり、同じく暇な嬢と喋っていたのでは状況は悪くなることはあっても良くなることはありません。
待機場で漫然とゲームで時間を費やす風俗嬢
店のせいもあるかもしれませんが、個人としてやれることは沢山あるので、漫然と時間を浪費することは今すぐやめて戦略的に動いてみましょう。

男性に刺さる性技を身に付けることは大前提です。
そして性技を身に付けたら、それを知ってもらわなければなりません。
昔と違い、現代は情報化社会です。
風俗嬢側から情報を発信するツールは幾つかあります。一つはTwitter、もう一つが風俗情報サイトの写メ日記、そして情報量を多く掲載できるブログです。
この三つを有効に活用して、少しでも集客を多くするご提案を同業者で風俗利用経験も多いレンタル彼氏出張ホストおもちゃのGENから提案させて頂きます。

性技を身に付けるためにはこちらをご覧ください。

レンタル彼氏出張ホストが教える風俗嬢向け実践テクニック講習
現在風俗業界は悪い方向に変化しています。稼げる風俗から危険で稼げない仕事になりつつあります。そんな中で安全に収益を上げるためには技術武装しかありません。ハイレベルなテクニックを習得するには男性の感覚が必要。レンタル彼氏出張ホストが実践的なテクニックを教えます。講習でスキルアップし自身を守りましょう。

戦略的にネットを活用しよう

タイトルに挙げたTwitter・写メ日記・ブログにそれぞれ違った役割を持たせて、上手に立ち振る舞っていきましょう。

Twitter

Twitterは唯一能動的に集客できるツールです。
利用者は圧倒的ですが、その分漠然と運営して直接的なニーズを見付け出すことは大変困難です。だからと言って、風俗利用を謳ったツイートをフォローすれば質の悪い顧客が増えるだけです。
しかし地域を絞って大人の男性をターゲットに1人の女性として展開することで、潜在ニーズを掘り起こすことができれば、質の良い顧客をより多くGET出来ることでしょう。
Twitterで男性フォロワーをGET

Twitterでの戦略

最低でも3つのアカウントを取っておいてください。

  • 【アカウントA】趣味や日常生活・ペットネタで自分の女性としての内面をアピールする舞台です。同時にフォロワーを増やし、その中から潜在的な需要を掘り起こす最も重要な位置付けになります。
    一見普通の女性を装いながら、相手を選びフォローをしていく事で質の良いフォロワーが増えていきます。
    ただ、自身の生活エリアが特定されないよう充分注意を払ってください。
    自己紹介にさり気なく、アカウントBへのリンクを貼っておきます。
  • 【アカウントB】風俗嬢としてのアカウントになります。スケジュール告知も必要ですが、メインは写真や動画です。規制に掛からない程度の写真や動画はそのままでいいとして、過激なツイートは時限的に公表しホームページへ誘導するリンクを貼っておきます。
    自己紹介にアカウントCへのフォローを促す一文を入れておきます。
    店名はダイレクトメール(DM)で希望者の中から選定して教えるようにします。
  • 【アカウントC】アカウントBに対するサブアカウントです。普段は同業者のリツイート用にしておいて良いと思います。アカウントBが規制された時、すぐに切り替えられるようにしておきましょう。

アカウントBに関しては、個人アカウントとして店名を公表せず運営することをお勧めしますが、お店との兼ね合いもあると思いますので、聞けるようでしたら聞いてみて下さい。

写メ日記

写メ日記は攻められるならせめて駄目なら無難に

写メ日記は朝一と退勤直後の2回アップしましょう。
朝一は簡単に「朝ムラムラしてオナニーしちゃった。早くエッチなことしたいよ~」的な釣り文句一つで充分です。観ている男性は既に玉パンでムラムラしているので、長々としたどうでも良い話は効果がないでしょう。
この時間に写メ日記を観ている男性は、これから風俗で抜く気満々な状態です。彼らが求めている情報は、どの嬢を選べば自分がより気持ちよく抜けるかです。
逆に退勤時は自分の人柄や思いをアピールする文を書いておきましょう。
他に、お店のエリア内のグルメ情報や男性が好みそうな情報を紹介することです。新規客の場合、男性側からの話しの突破口にもなるし、同じ経験は親近感を生みますから有効かと思います。
お礼日記なのですが、ハッキリ言って書かなくていいなら書かない方が良いと思います。
お礼は会っている時に直接言えばいい話です。
後に文章にしてしまうと比較の対象となり、すねたりごねたりヤキモチを焼く客もいるので注意しましょう。
貴女を気に入ってくれた男性客は、当たり前ですが貴女に好意を抱きます。
不思議なもので好意を持った相手には、自分も相手にとって特別だと錯覚するのです。
それが、賢者モード中に他者へのお礼日記を見て「そうでもない」ことに気が付けば、せっかくのその夢は壊れてしまいます。そこにプラスの気持は残りません。
また新規客が観ても他の客との親密さを感じてしまうと、自分がどういう対応をされるのか不安を感じて引いてしまう場合があります。
気を使って労力を掛けても、あまり報われないのがお礼日記なのです。
もし店の理解を得られずどうしても書かなければいけない場合は、出来るだけ簡素に文字数も合わせて当たり障りない文章にしましょう。
そして、会っている時に感謝を伝えると同時にその旨も一言付け加えておきましょう。

写メ日記は頑張りどころと思っている方は多いと思いますが、実際はそうでもありません。
だからと言って何も書かないのは以ての外なんですが、がっちり書いてもそれほど差別化はされませんし、文字数が多ければ読まれません。

ブログ

最も沢山の情報を置いておけるのがブログです。
ここが一番大切なメイン舞台となります。
男性を魅了する文章や写真、動画もここで公開するようにしていきましょう。
メインとは言え、Twitterのように頻繁に更新する必要はありません。
あくまでも新規客に見せるものなので、一度満足の行く物を作ってしまえば、あとはTwitterから誘導すればいいからです。
本来であれば、レンタルサーバーを借りてドメインを取って一から自分で作るのが良いのですが、素人が簡単にできるものではありませんので、先ずは無料ブログを利用するのが現実的かと思います。
お勧めは規制の緩いFC2ブログ・Livedoorブログです。絶対にやめた方が良いのはアメブロです。すぐに消されてしまいます。
やりようによってはランキング等で、ブログ自体に集客力を持たせることもできますが、それには相当作り込んだり情報量も必要です。
そこに力を注ぐというよりは、ブログはTwitterの延長線上という考え方で、必要な物を余裕のある時に一気に掲載していけばいいと思います。頻繁に更新する必要はありません。
もし設定ができない場合は私の方で請け負うことができます。
内容は男性の性欲に直観的に働きかけるような文章や写真・動画です。
ここは女性にはなかなか理解されない「性差」なので、そういうものなんだと受け入れてもらうしかありません。
その辺を次に書いていきます。

男の性を疼かせるためには

風俗嬢にとって写真は最も大切なツールです。
中でも男性に直観的にイメージが伝わる写真が重要です。
スタジオ撮りの様ないわゆる「美しい写真」では男性の心を掴むことは困難です。
スタジオで撮られる写真は来てくれた店のイメージだったり風俗嬢自身を満足させるもので、その仕上がりが良ければよい程困ったことも起きてしまいます。

写真と男性心理

エステの自撮り風写真
もちろん男性にとって、相手がどんな女性か知る事は大変重要なことです。
特に男性は視覚情報が重要なので、誰しも自分好みの美しい女性からより良いサービスを受けたいと思っています。
盛った写真を掲載することは広告としての効果を期待してのことだと思いますが、誰もがやっている当たり前のことなので、そこで大きく差が付くことはないと思って下さい。
あまりにも盛りすぎた写真は悪質な飲食店のメニューと同じで、対面した時にマイナスからのスタートになる可能性が非常に高くなるでしょう。
余計なことをしなければ普通に受け入れられたのに、自らハードルを上げて墓穴を掘るなんて事は往々にしてあります。
バカにしているわけではありません。プロのカメラマンが撮ったスタジオ撮りのクオリティーを現実に持ち込むことなど誰にもできないということです。
ただ男性は単純ですからそこを期待してしまうのです。そうじゃないことは男性も解ってはいるのですが、どこかで期待をしてしまうのです。だって、それしか判断基準がないのですから仕方がありません。
そうなると期待とのギャップが大きければ大きい程「騙された」と思う怒りの感情も大きくなります。
しかし支払う金額は同じです。
男性が払っても良いと判断した金額は、スタジオ撮りした貴女の写真であって今目の前にしている貴女に対してではありません。
気に入らない相手には嫌われても良い。払った金の元取ろうと思ったら、店のルール以上の事を要求するしかなくなってくるのです。
その男性も本当は、任せて委ねれば大きな満足感を得られたかもしれません。
しかし最初に裏切られたと感じてしまっているので、不信感が先行してしまっています。これ以上がっかりさせられない様に自分のペースでことを進めようとするのはお金が絡んでいる以上仕方がないことなのかもしれません。
つまり綺麗な写真を撮る事は本来であれば経営努力なのですが、そこだけに情報が集約され尚且つその情報が現実との乖離が過剰であれば、同時に自身の首を絞める諸刃の剣にもなるのです。
「私は顔出ししていないから大丈夫」と安心しないで下さい。顔を出さないイコール客の心はポジティブな妄想で一杯になっていると思って下さい。
修正したボディーライン、背景の雰囲気も妄想を助長する材料になります。
かえって顔出しよりヤバいと思った方が良いかもしれません。

男が好む画像は女性の逆

男は基本少女漫画では抜けません。男に刺さる写真は「エロ本」のクオリティーなんです。
キラキラロマンチックは女性の自己満足、男が見たいのはドバッ!ドピュ!グチュグチュ!なんです。
えげつなく下品な物の方が、直接男性の脳を刺激します。
えげつなく下品なエロ漫画の世界が男性の脳を刺激する

プレーに期待させよう

では、どのような情報を出せば集客ができて期待を裏切らないかを考えて行きましょう。
綺麗な容姿に重点を置けば大なり小なりマイナスになることはわかって頂けたと思いますので、目を向けさせる先をちょっと変えていきます。
先の文章で男性は「自分好みの美しい女性からより良いサービスを受けたいと思っています。」と書きました。
このより良いサービスの部分をクローズアップすることで、会った瞬間多少落ち込んだとしても、サービスに対する期待感があれば気持ちが盛り返し「良い人」でいようと思うはずです。
そうなればペースは風俗嬢が握ったも同然です。仕事は格段にしやすくなり、相手の満足度も高くなるでしょう。

プレーに期待を持たせるには

男性に行為の内容や自身の満足感がどれだけ得られるかを、写真から直観的に読み取らせてあげることが重要です。
女性と違い男性は間接的にイメージすることはあまり得意ではありません。
ですのでAVのような、より直接的なリアリティーのあるものほど効果を発揮します。
男性を刺激するにはAVのような直観的画像が有効
例をいくつか挙げてみます。

  • 乳首やアナル等パーツを艶めかしいアングルで見せる。
  • オナニーシーンでエロさをアピール
  • 出来る範囲で体液を見せていく(滴る唾液や愛液、噴射する潮、排尿等)。
  • 基本プレーを再現する
  • オプションを再現する

体液を観ると男は興奮する

この嬢とのプレーでは実際にこんな思いができるといった直接的なメッセージになります。
最初は写真から、慣れてきたら動画にチャレンジするのも良いかもしれません。
ただし動画は連続性のないニュアンスが伝わる数秒なものにする必要があります。その動画自体に商品価値が出てしまうとダウンロードされ拡散してしまうからです。
同じ様な理由から、顔も絶対に出さないようにします。
顔を出さない理由はもう一つあります。
顔が出ていると男性の目線は女性の表情を追ってしまいます。本当に自分が思っている様な容姿なのか気になってしまうからです。
顔を出さないことで行為に視線を集中させる事が出来るようになります。
また男性客は絡んでいる相手が誰だかわからないと、特別仲が良い他の客がいると誤解します。
必ず撮影の経緯を説明して、相手が客でないことをわからせてあげましょう。
そうすると男性は不思議とヤキモチを焼かないものなんです。ここ大事です。

そこで便利なのがおもちゃのGENです

宣材写真をお客さんに撮ってもらうという方は少なからずいると思いますが、客の心理を考えると止めておくのがいいでしょう。
風俗嬢は多くの男性客を相手にしていて自分もその中の一人という事は理屈では解っているんですが、現実のものとして感じたくはないんです。
解ってはいても、自分はその中でも特別なんじゃないかと勘違いしていたいのです。それなのに、いつものホテルで違う男に撮らせた写真を宣材として上げられると多かれ少なかれ熱が冷めてしまったりするもんなんです。
その点おもちゃのGENは業者と同じなので目的がはっきりしています。必要であれば撮影元として名前やURLを開示してもらう事も可能です(彼氏と疑われないためにも重要かもしれません)。
そうすればお客さんは同列ではないので、心を乱すことはないでしょう。
元AV男優の経験を活かして、男性が喜ぶアングルでの撮影もご提案できますし、疑似体液、映り込みも可能ですのでご活用いただければと思います。
場所は窓の大きなシティーホテルがお奨めです。自然光や背景を入れられる事も大きいのですが、観る側にとっては自分と同じ客が相手ではないという気持ちの裏付けにもなるからです。
料金は時間制ですので、システムにあるFreeコースを参考にして下さい。
では、皆様からのご用命お待ちしています。

システム料金やお利用方法はこちら
レンタル彼氏出張ホストアロマエステのお申し込みお問い合わせ
フロントページはこちら

出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏おもちゃのGEN

ブログ記事カテゴリー検索
出張ホスト・彼氏代行・レンタル彼氏の話
スポンサーリンク
史上最大の作戦沖縄九州縦断ツアー800
GENをフォローする
【東京発】レンタル彼氏出張ホストアロマエステおもちゃのGEN全国出張
タイトルとURLをコピーしました