50代女性の性セックスの悩み|セックスしたいと思っちゃいけないの?

50代女性の性セックスの悩みの傾向誰にも言えない女性の悩み
この記事は約11分で読めます。
Twitter毎日更新中

Twitterへ飛ぶリンク

50代のセックスライフを真剣に考えてみましょう

女性にとっての50代は肉体的にも精神的にも大きく変化する年代です。
世間には、女性としての機能が終わりを迎えることから「50代の女性がセックスを求めることはおかしな事」という考えがあるようです。
40代は熟女の魅力なんてもてはやされていますが、閉経後の50代になった途端、性から切り離されて見られる事が少なくはありません。
50代女性自身もその辺りの考えに支配されていることが多く、「男性を好きになる、セックスをしたいを思う自分はちょっと異常なのかも」なんて考える方もいます。
そんな50代女性の性やセックスの悩みに、50代ベテランレンタル彼氏出張ホストの藤原幻が幅広く応えていきます。

女性にとっての50代という年齢

50代は変化の歳

50代と言えば子供は独立し夫はまだ現役、自分の時間や金銭的にも余裕が出る年代です。更年期はセックス転換期でもあります
しかし女性の機能としては終盤に入り更年期障害や閉経といった体の変化も激しい時期になります。
更年期障害の時期や身体的症状、肉体的症状は様々ですが、性に対する衝動(関心・興味)に関しては二分されます。

性に全く興味がなくなる

更年期障害でセックスに興味を失う50代女性興味がなくなる方の中には孫ができたり閉経したことが切っ掛けで「自分はもうお婆ちゃん」なんだからと自己暗示に掛かり、その日から急にセックスに興味を失う方がいます。
また、更年期の精神的な不安定さから病院で処方された薬の影響で、不安感と一緒に性衝動まで抑制されてしまうことが知られています。
しかし一番多いのが、「いい歳してセックスなんてみっともない」といった気持ちを抱いて自ら抑制してしまう事なんです。客観的に自分のようなおばさんが裸体を晒してセックスしている姿が恥ずかしい事だと思ってしまうようです。
当然ですが、歳を重ねれば肉体的には20代・30代のようには行きません。それでも外に出れば化粧や服装で「女」を保てるように頑張ってはいるのですが、こと飾れない裸を見せるセックスという行為は老いた自分をごまかせないがために、心の中の「女」の部分が二の足を踏ませてしまうようです。
パートナーのいる場合は深刻です
更年期障害でセックスレスになる夫婦同年代から60代位までのパートナーがいる場合、女性側がセックスに興味を失うと大変困ったことになります。
なぜなら弱くはなってきていますが、男性側はまだまだ現役だからです。
いくら家のご飯が一番だと思って外食をしなかった夫がいたとしても、奥さんがご飯を作らないようになったら外食をするか自分で作るしかありません。
そうなるといろいろ問題が発生するのは目に見えています。
そうなる前に性の楽しみ方を見直してみたりパートナーとのあり方を改めて考えてみる必要があります。

性欲が高まってしまった

50代女性の性欲向上

閉経をして女の機能はなくなったはずなのになぜか性欲が高まってしまったという方がいらっしゃいます。
女性は閉経すると女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少してしまいます。エストロゲンが減少するという事は、比率として男性ホルモン(テストステロン)の比率が高くなるという事なんです。
エストロゲンは性衝動を抑制する働きが有り、テストステロンには性衝動を誘引する働きがあります。つまり性欲のふたが外れた状態になっているという事が言えるでしょう。
このことから閉経後に性欲が高まることはおかしなことではなく、むしろ普通のことなのです。

50代女性の性欲解消は簡単にはいかない

パートナーと良好な男女関係を継続してきた方は、今まで以上により良いセックスライフを送れます。
しかし、セックスレスになっていたりセックスを共有するようなパートナーがいない場合、若い頃のように新しい相手を見つけることは非常に難しいことはお解り頂けるかと思います。
セックスレスには様々な要因がありますが、長年連れ添ったパートナーの場合セックスをしない関係が当たり前になってしまっているので「いまさら」したいなんて言えないし、この人としたいという感情が湧かないといった心の問題が大きく立ちはだかります。長い年月をかけて固定化された感覚は一朝一夕に変わるものではありませんからね。

パートナーがいない場合でも異性の交遊関係が広かったり、自身の性体験が豊富だったりすれば可能性は広がるでしょう。
しかし、余り性経験がなく男性との交友関係が狭い方はなかなか大変かと思います。若い時分は付き合いにせよセックスにせよ男性主導型で何も問題はなかったのですが、40代50代のいわゆる「熟女」と呼ばれる世代はそうはいきません。どうしても「大人の女性」としてカテゴライズされて見られてしまうので、それなりに相手の期待も大きくなっているのです。20・30代は何もできなくても許されるし、かえってそれが美徳だったりするのですが、「熟女」になるとそれはただの「期待外れ」になってしまいます。
本来は人それぞれ違って当たり前なんですが、世間の目はそうはいきません。経験が無ければどうしようもないことでも知ってて当然と平均化して考えられてしまうのです。

50代女性は熟女として期待されている

熟女に求められることを解説しました「40代女性のセックス|期待される欲情とエロス」50代もほぼ同じなので参考にして下さい。

性器の変化

更年期後半から閉経・閉経後と膣壁が薄くなり膣内分泌液の量も減ってきます。

その為、性交時に痛みや出血を伴うことがあります。

そんな時は潤滑ゼリーの使用をお勧めします。

ただしアダルトショップもちろんドラッグストアの物でも膣内分泌液を固まらせてしまうものが多いのが現実です。

膣内分泌液が固まるとピーリングの時に出る白いカスのように男性器まとわりつきます。

性行為自体はそのままでも可能ですが余り見た目が良いものではありません。

出張ホストおもちゃのGENが推薦K-Yゼリーお店では置いているところが少ないのですがK-Yゼリーというチューブに入った潤滑ゼリーをお勧めします。

これはAVの撮影現場では定番で、若干濃いので使用前に器に出して適量の水またはお湯で薄めて使います。

ネット通販では売っていることは確認しましたのでお試し下さい。

ファイザー製薬のダイフルカンは膣内分泌液を増やしますまた他にも膣内分泌液が少なくなった方には「ダイフルカン」という処方薬があります。

ファイザー製薬から出ている薬で個人輸入でも手に入ります。

しかし個人輸入の物は容量が多いので、人によってはナプキンを充てなければならないくらいになってしまうことがあります。

また副作用もあるようなのでできれば医師の診察を受けて処方してもらうことが望ましいです。

ダイフルカンは膣内の分泌液を増やすのでカンジタ等の常在菌の減少に伴う疾患の予防に効果を発揮します。

K-Yゼリーと併用すれば、若い時と何も変わらない状態でセックスが可能です。

そんな無理してまで・・・とおっしゃる方がいらっしゃるかもしれませんが、ダイフルカンは病気の予防になりますしセックスは女性ホルモンを活発化して体調や心のバランス、肌の状態も整えてくれるので女性として輝いて生きて行くためにはできることなのであれば前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

感じやすくなる?

これは完全に私の経験上の話しですが、若い頃より感じやすくなる女性が多いような気がします。50代の女性は感じやすい

他でも書きましたが、感じるのは脳です。

その脳に経験が積み重なってセックスの信号に対して良い反応が起こるのではないかと仮説は立てているんですが、根拠になるようなものは何もありません。

ただ、50代で良いセックスを経験する方は少なくないというところが私の印象としてあります。

処女

50代処女でも決意すれば間に合う50代の女性の女性に対する世間の見方は「奥さん」「お母さん」であって「独身である」「処女である」という状況は全く想定されていません。
新しい出会いが有ったとしても、その相手の男性も目の前の女性が処女だとの推測なんて微塵もしていないでしょう。それどころか50代の女性なら若い女性にはない歳相応のエロスがあるであろうと期待しています。
この様な周りの期待と自身とのギャップから、男性とのお付き合いや結婚という選択肢を放棄してしまう方も少なくはありません。
しかし、たった一度の大切な人生です。
男性との楽しく過ごす時間を知っておいても損はないと思います。
変わりたい、変えていきたいと感じたら先ずは私に相談してください。
貴女が最終的にどんな選択をしようと、話してよかったと思って頂けるかと思います。

女性向け風俗レンタル彼氏出張ホスト彼氏代行おもちゃのGENの活用

いろいろと書いてきましたが、男性と違い女性は50代になるとセックスを現実のものにしようとすると現状はかなり困難です。
しかし、性の欲求を叶える事、女性としての喜びを実感する事、男性の匂いと体温に包まれて安息を得ることは、ご自分の人生を価値あるものにするために絶対的に必要な要素になります。
これからの人生、お婆ちゃんとしてだけ生きればいいというなら話は別ですが、女性として生き生きと楽しく生きたいと思っているのでしたら決して女性としての性を自分から手放さないで下さい。
そのためのお手伝いは私が請け負いますので、安心してお任せいただければと思います。

女性向け風俗出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏おもちゃのGENは、貴女が未来に翔く勇気と幸せを掴むためのお手伝いをちょっとだけさせて頂きます。
独りではどうしようもない事でも私と二人なら乗り越えられる事もあります。もし何かお役に立てることがありましたら遠慮なくお問い合わせください。
とは言ってもやっぱり簡単には決断できませんよね。
そんなお気持ちに少しでもお役に立てればと、おもちゃのGENには他にもいろいろな記事がありますので参考にして頂けたらと思います。良い事も悪い事も正直に全て書いてます。

レンタル彼氏出張ホスト彼氏代行女性向け風俗藤原幻の自己紹介
出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏アロママッサージおもちゃのGENこと藤原幻の自己紹介。東京から全国に出張。30代で始め気が付けば40代ついに50代。ベテラン?中年おじさんです。少しでも藤原幻を知ってもらえる様離婚やAV男優の事も結構細かい所まで書いています。安心安全そして楽しくご利用お待ちしてます。
レンタル彼氏・出張ホスト・彼氏代行とは|おもちゃのGENのポリシー
出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏おもちゃのGENの17年間変わらずに守ってきたポリシーのお話。格好良く夢の世界を演じる素養がないので、ありのまま、無理せず、ずるいことを考えず、正直にやっていこうとの思いが安心安全そして楽しくという言葉に詰まっています。
出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏とは違う藤原幻のスタンス
出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏を名乗っていながらそこを否定するおもちゃのGENのスタンスを細かく自己分析交えその価値観を解説。業界とは異質な路線を貫く藤原幻の女性に対する考えや思いをこのページに集約しました。17年継続の秘密が今解き明かされる。
レンタル彼氏・出張ホスト・彼氏代行の失敗しない選び方
出張ホスト・レンタル彼氏・彼氏代行には定義がありません。勝手な概念や定義を捨てて自分に合った相手に巡り合うための選ぶコツを現役出張ホスト・レンタル彼氏・彼氏代行が伝授します。貴女ががっかりしないでより良い相手に巡り合えるようお役に立てれば幸いです。
出張ホスト・レンタル彼氏・エステ店に潜む危険性|女性向け風俗のリスク
出張ホスト・レンタル彼氏・彼氏代行って怖いと思っていませんか?それはあながち間違ってはいないんです。最近は男性セラピストのトラブルも増えています。1対1での男性との付き合いには当然知らないと危険なことが沢山あります。出張ホスト・レンタル彼氏・彼氏代行選びで失敗しないために読んでください。
出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏興味はあるけど怖い|利用するには壁が
出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏に興味はあっても利用するとなるとなかなか高い壁がありますよね。女性向け風俗は男性の物より敷居が高いようです。罪悪感や不安感はなかなか拭えるものではありません。神様の存在だって…そんな方にぜひ読んでいただきたい考えを書いてみました。少しでも役に立ちたいので勇気を下さい。
貴女のあと一歩の勇気をお待ちしてます。
タイトルとURLをコピーしました