不感症|レンタル彼氏出張ホストが解説女性が感じる仕組みと感じない理由

女性の悩み不感症アイキャッチ画像誰にも言えない女性の悩み
この記事は約5分で読めます。
Twitter毎日更新中

Twitterへ飛ぶリンク

まずは女性が感じる仕組みを知ろう

こんにちは、レンタル彼氏出張ホストおもちゃのGENです。
私の元に性の悩みを抱えてくる女性は大変多いのですが、その中でも不感症の不安を抱えた方は少なくありません。
ここでは女性が感じる仕組みと感じない理由を解説していきます。少しでも悩める女性のお役に立てればと思っています。
しかし、不感症の原因は人によって細かく異なります。全てがこちらにある通りではないことをご了承ください。

気持ちがいいのはクリトリスだけ

女性が「感じる」ことは構造上、肉体的な刺激より精神的な分野が大きなウエイトを占めます。
女性が快感を感じる肉体的な構造はクリトリスだけです。
クリトリスは包皮で守られていて大変敏感な機関です。
ちょっと触れただけで痛みやくすぐったい感覚があります。
これを嫌がる女性が意外に多くタッチやクンニを拒んでしまうことで悩む方がいます。
膣内は快感を感じる神経は存在せず痛みを感じる痛覚がまばらに存在するだけなんです。

膣で感じる仕組み

しかし、実際には膣内へのペニスの挿入で快感を感じているのです。なぜでしょうか?
まず神経の働きから考えてみましょう。
神経のイメージ
神経はセンサーだと思うとわかりやすいでしょう。
性器にある神経も同じです。
ふれられた強度や質感を電気信号にして脳へ運ぶことが神経の役割です。
そして脳は神経から伝わった電気信号を解析して内分泌系に指令を出しホルモンや体液を分泌させる指令を出すのです。
基本的に同じ行為であれば神経は同じ信号を脳に伝えます。
問題は受け取る側の脳なのです。
脳は触覚だけでなく視覚や聴覚、嗅覚などから情報を得ています。
また記憶野から過去の記憶を引っ張り出します。
それらの状況を分析して自分自身にとって今一番身体に必要な反応を示すのです。
今からセックスが始まるところとだと脳が認識すれば、それが自分にとって有益な相手であれば快楽につながる判断をするでしょうし、不利益な状態であれば不快につながる反応をします。
また挿入時膣内からは痛覚が少ないため微弱な電波情報しか脳に伝わりません。
一般的に強い刺激は痛み弱い刺激は快感になるので脳が倒錯し本来痛みであるはずの挿入時の電波を快楽と感じているとも伝えられています。
脳のイメージ
つまり神経や脳に肉体的異常が無ければ、感じるかどうかは脳次第なのです。
脳が受け入れられる状態になければ快楽は生まれないということです。

不感症と絶頂は話が違う

快楽を感じているのなら不感症ではない

不感症は脳が快楽の判定をしていないため起こる現象ですが、少なからず快感を感じて体が反応しているのであれば、その度合いが低いだけで不感ではありません。

エクスタシーに達したことが無いから不感症と決めつけて益々悪い精神状態になってしまうほどそんなことはありません。

エクスタシーについてはこちらの記事を参考にして下さい。

またそのような人が陥りやすい行動に次のようなもの多く認められます。

快楽を求め複数プレーやSM、露出等に走ってしまう女性が数多くいます。
ほとんどが慣れによってすぐに飽きてしまい羞恥心も失いどんどん求めるものから遠ざかっていました。
俗にアブノーマルプレーと言われるものは、脳で感じることが重要です。
エクスタシーを得られず不感症を自認する女性には最も不向きな行為と言わざるを得ないでしょう。
この様な女性は自分の状況を理解して、自分の心と向き合うことが大切になってきます。
その中で信頼できる第三者的な男性の力を借りて、少しずつ脳に理由付けをしながら快感度合いを高めていくことをお勧めします。

不感症の治療

こちらは精神医学の色合いが濃くなってくるので、私のような素人がいろいろ言うのは憚られるんですが、経験からちょっとだけ書いてみたいと思います。

先ずはそもそも異性に対してどのような感情を持っているのか、整理しなければいけません。

もし負の感情を持っているのでしたらそのトラウマの根本を洗い出さなくてはいけません。

当然それによって対処の仕方は変わるのですが、カウンセリングと並行して少しずつ無理のないところまでの行為を行い成功事例を積み重ねていくことが改善への道筋の一つだと思います。

ポイントとしては焦らないこと、相手が信頼できる第三者的な異性であることです。

心の問題はいつ何時迄にどうなるというような区切りをつけられるものではありません。

長い時間の積み重ねが症状として出ているのであれば、少なくとも同じ時間は掛ける気持ちでいた方が無理がなくて良いと思います。

彼氏や夫などどれだけ信頼していても、好きな相手だからこそ知られたくないことってありますよね。

過去の性的トラウマなんかは特にそうかもしれません。

また生活や付き合いの中で生じる小さな不満が、素直な気持ちを表現する際に障害になったりするんです。

そう言った障害を感じさせない相手がこの任務には必要になってくるんです。

簡単に言えば身内には話せないことも信頼のおける第三者であるカウンセラーだから話せるわけです。

こういった感情面を上手く使って前進をしていくのが改善への道だと考えています。

水平線

出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏おもちゃのGENは、貴女が未来に翔く勇気と幸せを掴むためのお手伝いをちょっとだけさせて頂きます。微笑む女性
独りではどうしようもない事でも異性と二人なら乗り越えられる事もあるでしょう。

もし何かお役に立てることがありましたら下のバナーをクリックしてお問い合わせ下さい。
貴女のあと一歩の勇気をお待ちしてます。
タイトルとURLをコピーしました