どたばた長崎旅行佐世保で絶品グルメ

出張ホスト藤原幻が乗る佐世保周遊クルーズバス海風ツアー情報・旅の思い出・東京の話し
この記事は約8分で読めます。
Twitter毎日更新中

Twitterへ飛ぶリンク

なんて日だ!!朝からSOS発令

初めてLCCで福岡に向かいました。
朝の情報バラエティー番組で「6時頃、成田空港でJAL機トラブル。滑走路が1本閉鎖」
え···?「機体は既に移動」なら大丈夫かな?
時間の余裕は充分あるし、多少遅れても問題無い。
それよりも成田までの電車に遅れが出ている。
早目に出た方が良いな。
いつの間にか頭から空港の状況が飛んでしまっていました。
成田は滅多に来ないので勝手がわかりません。
とにかく乗り換え前倒し、ご飯は乗換待ちのタイミングでお握り1つ。
遠い遠い第3ターミナルに着いたのは搭乗2時間前でした。
何だか混んでるなぁ。長い列も出来てるし···LCCって人気あるんだなぁ。
なんて呑気に自動チェックインに予約の番号を入力すると。
「お取り扱い出来ません」···え?
振り返るとスーツのお兄ちゃんが旅行客らしき団体になにか説明してる。
聞き耳を立てて見ると、ん?欠航···?欠航て言ってる。
改めて確認すると、今朝の事故の影響で欠航なんですとな!?
振替便の列に並んでくれと言われ200人くらい並んでいる列に。
30分も並んだ所で今日の便はありませんって···えぇ⁉
早く言ってよ!もう!
尚払戻は空港では出来ません。
はいぃ⁉
コールセンターへ
当然の如く繋がらん···
うーん参った!
どうする?
成田の飛行機は各社こんな感じだろう。
羽田に向かうか?
高いし席が取れる確実性が低い。
間違いなく福岡に着く手段は···
新幹線でしょう!z。・゚・(ノ∀`)・゚・。
検索検索、頑張れば最終に乗れる!
走れゲン!老体に鞭打って!
ってなことで何とか新幹線に滑り込みセーフ!
せっかくの夜の博多ですが、今夜は寝るだけ(ノД`)シクシク

取り敢えず巡ってみた

ドタバタの福岡入りでしたが、翌日は何事もなく列車で佐世保にIN。
気を取り直して満喫するぞ~!・・・雨でした(ToT)
あいにくの天気だったのですが、取り敢えず周遊バスツアーに参加しました。
佐世保バスセンターからクルーズバス海風に乗ってスタート!
佐世保は港町、造船所や赤レンガ倉庫を周りました。
出張ホスト藤原幻が佐世保の造船所に行った写真出張ホスト藤原幻が佐世保港で見た赤レンガ倉庫群の写真
本当は九十九島を見たかったのですが、悪天候で全然駄目でした。

こうなったら食うしかないでしょ!!

今回の旅は雨に泣かされました。

皆さんは旅先で雨に見舞われたらどうしてますか?

そう、私も同じです。

食うしかないでしょう!

ここは長崎県佐世保市、佐世保駅前のバスターミナルから近くのアーケード街目指してレッツゴー!

米人も納得のボリューム佐世保バーガー

出張ホスト藤原幻が食べた佐世保バーガー

佐世保バスターミナルから5分ほど歩くとさせぼ四ヶ日町アーケードがあります。

せめて駅前までアーケードが有ったらよかったのに・・・なんて思いもあったのですが、グーグルマップ頼りで風雨の中何とかアーケード入口に辿り着きました。

時刻はお昼、レモンステーキも食べたかったのですがそこはヤッパリ夜のお楽しみでしょう。

ってことで佐世保と言えば真っ先に思い浮かぶグルメが「佐世保バーガー」でしょう。

ランチにもぴったりだし。

という事で佐世保バーガーを探しにアーケード探検に出発!

って右手に見えるは佐世保バーガーのお店じゃないですか。

スタートから3歩で探検は終了しました。

C&Bバーガーズ

させぼ四ヶ日町アーケード入口右角の小さなハンバーガーショップがあります。

そこが小さな店でビッグなハンバーガーを出すC&Bバーガーズです。

小さな店ですが、看板類が派手なのですぐわかるかと思います。

手作り感が感じられてボリューム満点です。

不思議なんですがボリュームがあってもしつこくないんですよね。

お近くに行ったらぜひ。

店内は超素朴な作りで、調理場、外向きカウンター席2脚4人掛けテーブル2~3ってな感じ。

作り置き無し、注文からの手作りなので多少時間はかかりますが全然問題にならないレベルです。

登場したハンバーガーは「縦に長い~!」ヤッパリ迫力ありますね。

チーズ・レタス・卵・オニオン・ビーフパテの組み合わせとしてはオーソドックススタイルながら何かわからない美味さがあるんですよね。

この一個でおじさんは大満足!佐世保C&Bバーガーズ美味しかった!

C&Bバーガーズ

佐世保バーガー Sasebo C&B Burgers 佐世保シーアンドビーバーガーズ(長崎県佐世保市)
長崎県佐世保市下京町、四ヶ町アーケード入り口にある佐世保バーガー専門店「Sasebo C&B Burgers(佐世保シーアンドビーバーガーズ)」

長崎県佐世保市下京町3−1 MAP

おまけ 佐世保ばーがとは

ハンバーガー伝来の地-佐世保で生まれた佐世保バーガー佐世保バーガー写真
佐世保バーガーとは、それぞれのお店でこだわりを持って、オーダーを受けてから調理をする佐世保の手作りハンバーガーの総称です。

ですので、どのお店で食べても同じバーガーというのはありません。

佐世保の各お店が独自のアイデアと情熱で作り上げた、オリジナリティ溢れる佐世保バーガーは、それぞれのカタチと味を出しており、お互いにひけをとらない美味しさを競っています。

佐世保グルメの王者レモンステーキ

昼間の佐世保バーガーから我慢に我慢を重ねてようやく夜のステーキタイムに突入となりましたので、ホテル近くから散策開始。

SASEBO港町Diaryを頼りに5件をピックアップ。

ステーキハウスらんぷ

佐世保市山県町3-23MAP

レストラン・喫茶蜂の屋

長崎県佐世保市栄町5−9MAP

長崎和牛指定店愛山亭

長崎県佐世保市本島町7−25MAP

れすとらん門

長崎県佐世保市本島町3−9MAP

レモンドレイモンド

長崎県佐世保市上京町6−6MAP

今回は佐世保では初レモンステーキということで、「専門店」にこだわりました。

勿論お値段も重要な要素という事で決まったのが「レモンドレイモンド」です。

地図上の赤い丸でスプーンとナイフがクロスしたマークがレモンステーキのお店、その中で濃い赤で記したのがレモンドレイモンドの位置です。

他と比べて、何となく格式が低そうな入りやすい外観だったことも大きな要素かな・・・ごめんなさいね。

ステーキのような焼き肉のような・・・

勿論注文はレモンステーキ&ライス大盛り。

徹底抗戦意気揚々と士気が上がる中やってきましたレモンステーキ!

佐世保レモンステーキ

ステーキというよりは厚切り焼肉って感じなのは都内にもある「ふらんす亭」によく行っていたので知ってはいたのですが、ここのはもっと焼き肉チックかな。

形状はどうあれレモンソースが効いていてさっぱりしているので無限に食べれちゃいます。

店長が親切で気さくな方で、美味しい食べ方をあれやこれや教えてくれます。

店長の教え通りご飯は少し残して余ったソースを絡めて頂いたのですが・・・肉入らないじゃん!

うなぎのたれ同様、主役無しでも行けちゃうタイプです。

良いんだか悪いんだか・・・良いんでしょうきっと!

佐世保のカジュアルなレモンステーキ店レモンドレイモンド美味しかった!

佐世保名物 レモンステーキ専門店 Lemoned Raymond
佐世保名物 レモンステーキ専門店 Lemoned Raymond、長崎県 佐世保市 – 「いいね!」722件 – 佐世保発祥のレモンステーキを専門とするステーキハウス。佐世保の歴史が生んだ伝統的な味、そして新しい時代へ挑戦しさらに佐世保の素敵な文化を発信していきます!

0956-59-8959

営業時間: 11:30〜22:00

おまけ レモンステーキとは

熱々の鉄板の上でジュージュー音を立ててテーブルに運ばれてくるステーキ。佐世保の「レモンステーキ」はボリューム満点のアメリカンステーキとは異なり、日本人の口に合うステーキを!!という発想のもとに食べやすい薄切りの牛肉がたっぷりのっています。さらにこのステーキに欠かせないソースは、しょう油ベースでレモン果汁たっぷりの爽やかな味わいです。
ステーキ肉を食べ終わった後は、ご飯に余ったソースをたっぷり絡めて食べるのが佐世保流。「レモンステーキ」は市内の各レストランで味わえます。

出典 海風の国

佐世保湾の絶品生ガキ

最終日は佐世保で旬の牡蠣を頂きました。

目的地はマルモ水産、海に突き出た桟橋が牡蠣小屋になっています。

目の前で養殖されているのでこれ以上の新鮮さはないでしょう。

メニューはこんな感じです。

長崎県佐世保市田の浦町マルモ水産メニュー

せっかくバスで行ったのでビールを飲まなくちゃ!

そして牡蠣の登場!

マルモ水産の牡蠣

これで二人分2kgになります。

赤い貝はヒオウギガイ。

この辺ではたくさん獲れるようです。

牡蠣が焼けました!

マルモ水産の牡蠣が焼けました

身は中サイズでプリンプリンです。

ああ美味しい~!生ビールお替り!

最後は変わり種、ウチワエビ。

ウチワエビ焼きました

これは・・・美味いっちゃぁ美味いが・・・

イセエビやクルマエビと比べるとちょっと落ちるかな・・・

いや~マルモ水産堪能しました!

マルモ水産

マルモ水産|九十九島で育った牡蠣を楽しめる海上かき小屋
マルモ水産は九十九島のかきを楽しめる海上かき小屋です。九十九島の栄養豊富な綺麗な海で育った新鮮な牡蠣や魚介類をその場でお楽しみいただけます。

長崎県佐世保市船越町944 MAP

システム料金やお利用方法はこちら
レンタル彼氏出張ホストアロマエステのお申し込みお問い合わせ
フロントページはこちら

出張ホスト彼氏代行レンタル彼氏おもちゃのGEN

ブログ記事カテゴリー検索
ツアー情報・旅の思い出・東京の話し
スポンサーリンク
GENをフォローする
【東京発】レンタル彼氏出張ホストアロマエステおもちゃのGEN全国出張
タイトルとURLをコピーしました